JAPAN FORTUNE ACADEMY(JFA)とは

About JFA

JAPAN FORTUNE ACADEMY 講師紹介

ここで学べば、占い師としてもっとも望ましい
スタートを切ることができます。

JFAでは、講師が生徒さんに教えるのは、技術や知識だけではありません。
ここで学べば、占い師として身につけなくてはならないことがすべて基礎から習得と、相談者の心理、クレーム対応、実践対応力、言葉遣いに至るまで、占い師に必要なテクニックを全てお教えしていきます。
資格を取得することで、優良な占い会社や店舗での就職が可能になるほか、家庭で日常から使える高水準の技術者としての証明になります。
私たち講師は、皆さんの占い師としてのスタートをお手伝いします。

∴MOLIVAN∵(モリバン)

-PLOFILE-

JFA認定主任講師
サクセスフォーチュン専任鑑定士
占術研究家
タロティスト

プロの占術師として、四半世紀以上のキャリアを重ねる。
タロティストとして屈指の能力は、論理と感性に置いて整然と構築された体系を持つ。
相談者には、芸能、スポーツ、財界、各界有識者らも多く、各分野における複雑で難解な問題に対しても類稀なる才能を発揮している。常に圧倒的な信頼を受け人生の大切な局面に接し、師の見解を得んと依頼の絶える事は無い。
後人の育成にも熱心であり、生徒・弟子は、全国各地に置いてプロの占い師として活躍している。

MOLIVAN

-MESSAGE-

ハイテク技術が進化を続け、あらゆる分野で目覚ましい発展を遂げています。一般生活の中でさえデジタル機器は既に必需品であり、こういった傾向は今後も更に顕著になる事でしょう。欲しい情報は、掌の上で瞬時に入手する事が出来、離れた場所に居る相手とも容易にコミュニケーションが取れます。そんな時代の中にあって「占い」なんて古臭い手法は不必要なものでしょうか? 昨今、コンピューターがチェスや将棋の名人達と対戦して勝利を収める事もあるようですが占いの世界では、今だコンピューターは「子供だまし」程度に留まっています。この分野の研究が遅れているのかもしれませんがどうもそれだけでは無いようです。勝ち負け、損得、計算などのアルゴリズムとは全く違うインスピレーションが占いには必要になり、最先端のAI(人工知能)を駆使しても熟練の占い師に取って変わる事は出来ません。もしかすると情報社会の世の中にあって唯一、デジタル端末からは手に入らない有意義かつ希少な情報が「占い」なのかも知れません。古臭いどころかコンピューターがSF映画の如く人間を凌駕する時代が来ても人がその技を機械に委ねる事は無いのでしょう。人が人生の中で何度も直面する迷いに対し、有益な光となり得る占いの知識と技術を本気で磨こうとする方に本講座の門は開かれているのです。タロットカードの様な卜術(ボクジュツ)は、愛好家のすそ野が広く、真似事程度の占いは子供にでも可能です。本格的に学び、身に着けたものとの歴然とした違いを語る必要は無いでしょうが道を究めんと志すなら、この学びの場が貴方にとって掛け替えの無い学び舎となるでしょう。

瑠璃

-PLOFILE-

JFA認定主任講師
サクセスフォーチュン専任鑑定士
産業カウンセラー
キャリアカウンセラー
マインドブロックバスター
ヒプノセラピスト

【使用占術】

西洋占星術・宿曜占星術・心理占星術・タロットカード・四柱推命・紫微斗数・アカシックリーディング

10,000案件を超す鑑定の実績(対面・メール・電話)を有し、現役カウンセラーとしても活動中。

瑠璃

-MESSAGE-

占い師に必要な能力 カウンセリング能力
占い師になるために、占い師の能力と言えば、何と言っても占術(せんじゅつ)を使えるということが第一番目に挙げられます。もう一つの必要となる能力はカウンセリング技術です。
カンセリングは、占術とは別の意味で非常に重要になって来ます。
なぜなら、占い師というお仕事の特性上、目の前にいらっしゃるご相談者の意図をくみ取ったり、引き出したりする能力が必要だからです。
つまり、文字通りカウンセラーのような能力が占い師には必要となってくるわけです。
また、カウンセリング技術は、人と人のコミュニケーション能力や思いやりが試されるポイントであり、占い師の人柄が試されることでもあるのです。
ただ、そんなに難しく考える必要はありません。
「お話をよく伺ってご相談者が良くなれるような提案をして差し上げよう」そんな気持ちでご相談の声に耳を傾ければ、自ずと良いカウンセリングというのはできるものなのです。
時には、実際に占術を使って占うことよりも、ご相談者の思いをひたすら聞くことが問題解決への近道となる場合もあります。
実は、プロの占い師は、話す能力よりも「聴く能力」が試されることの方が多いのです。
世の中には、話を聞いてほしい方が圧倒的に多いということですね。
今回は鑑定士(勿論ご相談者の為でもあります)の為の「占いカウンセラー・プロ」養成講座を担当させていただきます。特に人間の内面、自身も気づかない「潜在意識」をカウンセリング・セラピーの分野を通して学び、ご体験ください。

小森 蓮華

-PLOFILE-

JFA認定主任講師
サクセスフォーチュン専任鑑定士
氣学研究家

JFA専任講師。
延べ50000人近くを鑑定し、お客様へ幸せの道しるべを導いてきており 20年以上占い師として活躍中。
大手デパート、企業、ホテル、カフェ等の多くの占いイベントに呼ばれ対面実績を積み上げる。
専門は「氣学」「九星気学」「流年法」「四柱推命」「風水開運学」占いの鑑定結果を夢や願いの現実化につなげる活動をしています。
また、多くの経験・学びから「実践ですぐ使える占い術」を独学で作りあげたくさんの生徒をプロの占い師としてデビューさせている。

no image

-MESSAGE-

気学は、方位学・開運学として人生を拓いていくためのツールですが、それだけではなく、人間学にまで落とせる哲学の側面があるのです。
星を観察し、暦を読むことは、宇宙の調和を自分の人生に落とし込むことであると私は思います。 それは、この地上でたったひとつの自分だけの人生の物語を、自分で編んでいくことです。
「氣学」なんて聞くと身構えてしまうかもしれませんが、知れば知る程世界が広がっていき楽しく学んでいけます。
自分の座標を確認しその個性を活かしながら、皆さんお一人お一人が理想の占い師になれるようサポートいたします。

川嶋 孝周

-PLOFILE-

JFA認定主任講師
易学研究家
孝周易道会 会長
泰占会倶楽部 所属

昭和56年4月 川嶋孝周研究所設立
昭和60年4月-平成4年3月 毎日文化センター講師
昭和61年4月-平成3年3月 TNC西日本文化サークル講師
昭和61年1月-平成7年12月 NTTパソコン通信 気学推命提供
平成3 年9月-平成9年2月 九州政経文化協会東洋哲学研究会 特別常任顧問
平成6年8月 関西師友協会、安岡正篤先生教学研修会講師講演
平成8年11月 文部省主催、第八回全国生涯学習フェステイバル東洋思想講座講演(易学と人生)
平成11年2月-7月 NHK.BS1よみがえる易、番組制作協力
平成11年8月 (財)日本心霊科学協会、夏季講座講師講演
平成16年4月 台湾、李登輝前総統訪問
平成17年4月-7月 民主党一新会講師講演
平成18年9月 明徳出版社より「易学案内」出版

昭和53年の川嶋孝周研究所を設立し、教育指導部・鑑定指導部等の講師を努め、孝周易道会会長就任。現在は企業鑑定や地方出張が続く多忙な日々の中、観象学人先生の理念を後世に伝えるべく、指導面においても精力的に取り組み、教鞭をとる。
伊勢丹のカリスマバイヤーとして知られた、フジマキ・ジャパンの藤巻幸夫副社長おすすめの本として、川嶋孝周先生の「易学案内」が紹介されています。
藤巻さんは、「人生は本質を知ることが重要。いかに生きるか、考えるか。何に魂を込めて毎日を過ごすか。今の日本人にはこれらが足りない。東洋思想全般を学んだ著者の考えは、仕事をする上で、教訓にもなり得る必読書です」とコメントされています。

JAPAN FORTUNE ACADEMY
体験セミナー