JFAオンラインシステムマニュアル

JFA Online System Manual

JFAオンラインシステムマニュアルiPad, iPhone版

JFAオンラインシステム

目次

1 アプリをインストールする

遠隔授業を受講するためには専用のソフト(VQSコラボ)が必要になります。
必ずアプリをiPad, iPhoneにインストールしてください。

App Storeから“VQScollabo”をインストールします。
App Storeを利用するには「Apple ID」の作成が必要です。お持ちでない方は事前に「My Apple ID」 https://appleid.apple.com/jp よりApple IDを作成してください。

①「App Store」のアイコンをタップします。

②AppStore内の検索ボックスに“VQScollabo”と入力し、検索します。

③「VQScollabo V3x 交流タイプ」説明内の「無料」をタップします。

※他にもVQSCollabo V3xセミナータイプなど様々なタイプがございますが、「交流タイプ」をインストールしてください。

2 アプリを設定する

アプリを起動して初期設定を行ってください。

①アプリ起動後、「設定」をタップします。

②設定画面

  1. 「組織ID指定」をタップします。
  2. 組織IDに「exd」と入力します。
    ユーザーID、ユーザーパスワードを入力します。

    ※ユーザーID、ユーザーパスワードは別途ご案内致します。

  3. 「保存」をタップして、設定を保存します。

3 授業を受ける

アプリのインストール、設定が終わると準備完了です。
授業の時間になると授業を受ける事ができます。

①アプリ「VQSC交流」を起動したあと、「入室」ボタンをタップしポータルサイト を表示します。

②「予定表」をタップします。
※予約情報の更新があった場合は「クリックで表示更新」をタップすることで最新情報を表示します。

③「入室」ボタンをタップし入室します。

※入室できない場合

  • 授業情報に何も表示されない場合は、参加可能な授業がない状態です。
  • 入室」ボタンが黒色で表示されている場合は、授業情報で開始時間・終了時間 を確認してください。
  • (2014/09/18現在)iOS8以降をご利用の端末において、カメラのプライバシー 設定をオフにしたままでは入室できません。
  • (2014/09/18現在)iOS8以降をご利用の端末において、マイクのプライバシー 設定をオフにしたままでは入室できません。

④アプリが起動して授業がはじまります。
講師の指示に従い、受講してください。

4 VQSコラボがつながらない場合

①Wifi、もしくは電波状況を確認する。
VQSコラボはネットワークを使った通信を行います。電波が弱い環境だと音声の途切れや映像の乱れが発生します。
電波状況をご確認ください。

②iPadのアプリ設定を確認する。
iPadの「設定」アプリを開き、「VQSC 交流」の写真、マイク、カメラのアクセスを許可してください。

JAPAN FORTUNE ACADEMY
体験セミナー